受注センター

物流の入り口を担う受注(発注)業務を
高品質で安定的に実現――「受注センター」

決して止めてはならない受注、受注が止まると物流も止まります。
当社独自の万全な受注体制の構築により、大きな安心と信頼をご提供いたします。
当社の受注センターには、それらを実現する「人」「ノウハウ」「システム」があります。

こんな課題を持つ企業様におすすめです

  • 受注業務のサービスレベルを維持しつつアウトソース(業務委託)し、コア業務にマンパワーを集中させたい。
  • 物流会社に物流と受注がコラボした効果的なSCM提案を求めたい。
  • 受注システムを外部化し、高額なシステム開発・維持コストから解放されたい。

おすすめする理由
品質とBCPにとことんこだわった受注事業

1.高い人材品質

充実した教育プログラム(お客様のブランドを意識した電話応対教育・マニュアルに基づく業務教育など)で築き上げた受注のプロフェッショナル集団の体制が高いサービスレベルを支えます。

2.当社独自のノウハウ

お客様が欲しい情報をタイムリーにご提供いたします(JBプログラム)。BCP(事業継続計画)対策も二拠点化サポート体制により万全です。

3.多機能型物流統合システム「ALIS」

在庫管理や車両手配を担う物流センター業務との連携、受注センターに集まる情報の活用、当社システムによる受注処理、物流現場を持つ物流会社ならではのサービスをご提供いたします。