ネットワーク物流

当社自慢の全国ネットワークを駆使。
食品および食品ビジネスを知り尽くした
ワンランク上の共同配送――「ネットワーク物流」

同じ常温商品でも、飲料と調味料では、物流の特性が異なります。
F-LINEでは、温度帯だけではなく商品ごとの物流特性を考慮し、
的確な物流ネットワークを検討。環境負荷低減をも含めた効率的な物流をご提案します。

共同配送による適正コストを実現

同一カテゴリーの商品を納品先様ごとに積み合わせて、まとめて配送することにより配送の効率化と環境負荷低減を実現します。
その結果、納品先様の荷受け作業の効率化も可能になります。

さらに高密度共同配送も実現

当社は多彩で大量の食品群を日々輸送しています。
そのため商品ごとの物流特性を考慮した「高密度」の共同配送が可能です。
ワンランク上の共同配送をご提供します。

こんな課題を持つ企業様におすすめです。

  • 全国規模で展開しているが、エリアによってはボリュームが乏しく、路線対応しかできない。
  • 出荷トレースなど、納品情報が詳細に取れない。
  • 全国均一した品質管理を求めたい。
  • 物流管理データが膨大で管理が難しい。
  • 年間を通して、物流量に大きな波のある商品を持っている。

おすすめする理由
ワンランク上の共同配送です。

  • 1.独自の物流スタンダード(ABS※)によるトータルサービスのご提供。
  • 2.年間を通して安定した物流による適正コスト。
  • 3.商品ごとの物流特性を重視した混載商品のマッチング。
  • 4.独自のシステムによる全国どこでも一律のサービスのご提供。

※当社が独自に作成した物流の品質基準。倉庫の管理状況、事務所での管理状況、配送での管理状況にわかれて管理指標が作られており、業務委託先の企業と共有し、サービスの品質・安全基準の平準化を目指したもの。

当社が月次管理する品質指標例

数値データを月次で管理することにより、継続的なプロセス改善を図っています。

  • ◾️倉庫商品事故率
  • ◾️配送商品事故率
  • ◾️配送精度