SDGs への取り組み

持続可能な開発目標 SDGs とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界をめざす国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • SGDs

SDGsへの取り組み

F ーLINEはSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを推進し、持続的な社会の実現をめざしています

  • 品質・環境

    CO2 削減のため環境に優しい再生可能エネルギーや輸送モードを積極的に用いています。

    • 【取組事例】

      • 大気汚染物質の削減
      • 太陽光発電設備の設置
      • 省エネ型照明設備の導入
      • モーダルシフトの推進
      • 共同配送の推進
      • エコドライブの推進
    • 【関連するSDGs】

      • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
      • 気候変動に具体的な対策を
    • 品質・環境品質・環境
  • 安 全

    当社では≪『安全』なくして「経営」なし≫の考えのもと、
    何よりも安全を最優先に永続的な事業実現に取り組んでいます。

    • 【取組事例】

      • 運輸安全マネジメントの強化
      • 安全運転や運転技術の向上
        (フォークリフト・トラック
        ドライバーの社内コンテスト実施)
      • 倉庫空調設備の導入
    • 【関連するSDGs】

      • 働きがいも経済成長も
    • 安 全安 全
  • 労 働

    社員一人ひとりがいきいきと働けるよう職場環境の改善を行っています。

    • 【取組事例】

      • 職場の労働環境改善
        (中継輸送車両リレーライナー®等)
      • 年次有給休暇取得の促進
      • 育児休暇取得の促進
      • 省力化設備(マテハン)の導入
    • 【関連するSDGs】

      • ジェンダー平等を実現しよう
      • 産業と技術革新の基盤をつくろう
    • 労 働労 働
  • ガバナンス

    経営の健全性、透明性の向上と
    コンプライアンス意識定着のための仕組み作りを継続して行っています。

    • 【取組事例】

      • コンプライアンス教育
      • ホットライン (社内通報窓口) の
        整備
    • 【関連するSDGs】

      • 【関連するSDGs】
    • ガバナンスガバナンス