経営理念

ビジョン

  • (1)物流サイドから発荷主・着荷主、出資者など関連企業への企画・提案力の強化
  • (2)物流サービス構造の『見える化』推進により、サプライチェーン全体の効率向上の実現
  • (3)先端物流技術(AIやIoTなど)の開発、活用
  • (4)持続可能なロジスティクスの構築
  • (5)働き方改革の推進と多様な人財登用

目指す会社のコンセプト

  • (1)社会構造の変化やニーズの変化に対応した持続可能な物流体制を構築し、メーカーと強固に連携した付加価値を生み出す物流への変革を牽引する
  • (2)社会インフラとしての役割を安定的、持続的に機能させるため、サービス内容の可視化とそれぞれの対価との関係を明確化すると共に、透明性を高めるための環境を整備して、物流を担う人財にとって働きやすく、多様な人財が活躍できる環境を整える
  • (3)メーカーの物流機能、資産の共有化を通じて、また物流施設の機能強化を図ることで革新的な生産性向上と省力化の仕組みを構築する
  • (4)ビジネスパートナーとの相互信頼関係を重視し、社員に誇りと高い満足がある企業となり、持続的な成長を実現する
  • (5)食品物流で培ったノウハウを活用し、国際化(現地物流や複合一貫物流など)や他の事業領域へプラットフォームの展開、また専用物流の構築へ活動範囲を拡大する