経営理念

ミッション

  • (1)「物流の整流化」を徹底的に図ります。
    ムダ・ムリ・ロス及び非合理性の解析を行ない、徹底的にそれらを排除、改善し、安全且つ品質の良い物流に向けて、本来の「モノの流れ」になるように取り組みます。
  • (2)食品(全温度帯)・日用品等 各業界における、「物流関連プラットフォーム」を創り上げます。
    業務の仕組み化、包装材料・表示の標準化、受発注ルール化、SCM+ロジスティクスのシステム化を図り、それらを導入実践していきます。
  • (3)「永続的な物流競争力」を実現します。
    (1)(2)を基盤に、人財育成、設備開発、新技術に積極的に取り組み、未来に繋がる持続可能な物流競争力を実現します。

ビジョン

  • (1)物流サイドから発荷主・着荷主、出資者など関連企業への企画・提案力の強化
  • (2)物流サービス構造の『見える化』推進により、サプライチェーン全体の効率向上の実現
  • (3)先端物流技術(AIやIoTなど)の開発、活用
  • (4)持続可能なロジスティクスの構築
  • (5)「働き方改革」の推進と多様な人財登用

目指す会社のコンセプト

  • (1)社会構造の変化やニーズの変化に対応した持続可能な物流体制を構築し、メーカーと強固に連携した付加価値を生み出す物流への変革を牽引する
  • (2)社会インフラとしての役割を安定的、持続的に機能させるため、サービス内容の可視化とそれぞれの対価との関係を明確化すると共に、透明性を高めるための環境を整備して、物流を担う人財にとって働きやすく、多様な人財が活躍できる労働環境を整える
  • (3)メーカーの物流機能、資産の共有化を通じて、また物流施設の機能強化を図ることで革新的な生産性向上と省力化の仕組みを構築する
  • (4)ビジネスパートナーとの相互信頼関係を重視し、社員に誇りと高い満足がある企業となり、持続的な成長を実現する
  • (5)食品物流で培ったノウハウを生かし、国際間ワンストップサービス(現地物流や複合一貫物流など)や、他の事業領域へプラットフォームの横展開、また専用物流の構築につなげる

ブランドメッセージ・ブランドステートメント

ブランドメッセージ

「超・物流」で、未来へ。

ブランドステートメント

私たちF-LINEは、食品物流を中心に、「超・物流」をスローガンに掲げ、「温度帯の壁」「商品特性の壁」「企業の壁」「流通の壁」「国際間の壁」など、壁を超える、物流企業をめざしています。
つねに知識・技術の習得に努め、人財力を高め、「荷物を確実に届ける」ことの責任を果たし、物流のR&D(設備開発・新技術導入)を積極的に展開します。
そして物流の整流化を進める中で、顧客、荷主、協業会社と一体になって新たなプラットフォームを構築します。
すべてのステークホルダーのために、超高齢社会の変化にお応えするソリューションビジネスへの転換を図り、持続可能な「物流サービス」を提供し続けます。