Message社長からのメッセージ

私たちは今、膨大な情報が縦横無尽に行き交うネット社会の中にあり、さらに技術の進歩により、その情報量は益々増大するばかりです。
当然ながら、私たちの生活にとってインターネットは欠かせないものであり、その重要性と利便性はこれからも加速度的に進展していくでしょう。

こうしたネット社会において、膨大な「情報の流れ」がさらに範囲を拡大させようとも、一方で必ず社会に必要とされるのが「モノの流れ」です。
「モノを運び、保管し、届ける」という全ての経済活動の足腰として、「物流」の重要性はますます高まっていくばかりです。

それは、地震や台風などの災害が起こった際に、より強く感じられるのではないでしょうか。
「物流」は、ライフラインを支え、復旧復興を支える血流として、その「社会的使命」を強く帯びています。

私たちF-LINE㈱は、そうした使命とニーズが増している「物流」において、『永続的な物流競争力』を実現するため、新しい物流ソリューションの企画実行企業として、2019年4月に食品メーカー5社の共同出資にてスタートしました。

食品企業の物流会社として培った技術をベースに、その機能とノウハウを、日用品、化粧品、医薬関連品などの生活周辺産業にも展開し、数多ある物流の課題を解決していきます。
さらには、食品メーカーとお届け先(流通・小売・外食等)とも一体となり、「物流の整流化」を目的としたシステム作りにも挑戦します。

物流ソリューション企業としては、こうして創り上げた『物流プラットフォーム』が重要な武器であり、資産でありますが、それに加えて、そのプラットフォームを創り出す『人財』がキーになります。
私たちは常に若い力を必要としています。若い英知によって、さらに次世代の『物流プラットフォーム』を創り出し、新市場創造・技術革新を担う『物流人財』を求めています。

F-LINE㈱はやる気に満ちた、革新的な発想と果敢な行動力のある若い力を待望しています。
今までの物流を超える『超・物流』を一緒に実現していきましょう!!

F-LINE株式会社
代表取締役
社長執行役員
深山 隆