05 ISOが裏づける安心と信頼が違う

ここが違う④
ISOが裏づける安心と信頼が違う

★食の安全を保証する体制の確立(フードディフェンス)

食品の原料調達から販売までのすべての段階において、人為的な異物混入等をされることのないように食の安全を保証するフードディフェンスにおいても、食品や食品添加物の物流を担う企業として、物流上の食の安全を保証する体制の確立に取り組んでいます。

★ISOやAEOの取り組み

当社は、2020年度、ISO9001・14001に換えて食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000の認証を取得しています。
また、国際物流における税関認証である※「AEO認証」も物流会社で取得可能な3点(通関・倉庫・運送)全てを取得し、全国で3社目のAEOフルライセンス事業者となりました。
※は国際物流における貨物のセキュリティ確保と円滑化の両立を図り、かつ国際競争力を強化するために各国の税関が特定の条件を満たす物流企業にのみ認証を行う世界的な制度です。

★安全運転への取り組み

当社では、SDI(安全運転指導員)資格取得による安全運転のエキスパートの育成を推進しています。
また、ドライバーの安全運転教育にも力を入れており、毎年開催される全国トラックドライバー・コンテスト(全日本トラック協会が主催)の各都道府県大会において、優勝者を輩出するなど成果を上げています。
ドライバーの誇りと安全への意識を高め、日々の安全運転の励行や交通事故ゼロの実現に寄与しています。

≪食品安全・品質・環境方針≫

1.私たちは、食品安全・品質・環境に積極的に取り組み、お客様の要望に真摯に耳を傾け、お客様に満足いただける物流サービスをお届けします。
2.私たちは、業務に関する法令・規制やお客様の要求事項を遵守し、且つ社内運営基準である「ABS」の徹底により、全国均一的な物流サービスをお
  客様に提供します。
3.私たちは、ISOの要求事項に基づく食品安全・品質・環境の仕組みを構築し、継続的な改善を実施します。
4.私たちは、経営のリーダーシップのもと、一人ひとりが、高品質な物流サービスの提供に最善を尽くします。
5.私たちは、CO2を中心とした地球環境への負荷の低減に努めます。
6.私たちは、資源を大切にすることを原点に、省資源・省エネルギーに努めます。

※ABS=社内基準(Advanced Business Standard of Logistics の略称)